2006年1月23日 (月)

生きる

自動販売機で100円が戻ってくるとイラつくテツです。

さて、相方のレンですが、プロフに
「どこかぬけている」なんて書いてるわけなんですけど・・・

俺はやね、それは“胃”の事だと思うんですよ。いや、ほんまに。


まぁ、それくらい相方は少食なわけなんですよ。
彼女の頭の中には胃という概念が無い。そう思わざるをえないわけです。
いや
、実際『おなかいっぱい』という単語を知らないかもしれない。


この前、初デートの話をここで書きましたよね。
あの時、ちょっと足を伸ばして明石まで行ったんですよ。


明石と言えば明石焼き。そりゃもうかなり有名ですよ。
たこ焼きほどメジャーではないですが、それでも有名な一品には変わりない。
ここまで来たんだったら、やっぱり食べたくなるじゃないですか。
相方にそのことを話すと『私も食べてみたい』との事。

『私も食べてみたい』その時、相方はそう言ったんです。

そう言ったのに・・・



もうお腹いっぱいだ~。
そう言った相方の皿には明石焼きが9個。9個ですよ、奥さん。
そりゃあね、20個とか頼んだのならOKですよ。ダイスケ的にもオールOK。
しかし、しかし!相方が頼んだ明石焼きは10個。10個なんです。

簡単な算数の問題ですがな。
“10個入りの明石焼きセットを頼んで、9個残しました。食べたのは何個でしょう”

答え:1個

1個食べてお腹一杯とおっしゃるマイ相方。
いったいどんな胃の大きさをしているのか気になるところです。


テツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

ご挨拶

あけましたね、あけましたよ

という事で、2006年からここを使って

2人の事を書いていこうかななんて思っとります。

まずは一発目、何を書こか?と相方のレンに尋ねると

『これからどすこいとへっぽこカッポーのネタ的日々について書くから

 よろしくねーぐらいで』

なんて言われたので簡単な挨拶をしよかと思います。

俺、テツと相方のレンは知り合ってもう4年。

付き合い始めて2年半になります。

まぁ、出会いやらなんやら細かい事はボチボチやっていくとしてや

大切なのは2人の距離。

ブログの題名“しこかん”これがつまり2人の間の距離。

俺が四国、レンが関東。片道10時間の距離がドドンとあいとります。

遠距離恋愛と思ってもらってええかと思います。

ここでは2人がそれぞれ独自に思った事を書き殴っていく所存。

1つ注意してほしいんはよくある

好き好き相手の事がだいちゅきーラブラバーブログ

・・・にはならんっちゅう事です。

確実に漫才系の内容になりますけど、そこんとこどうぞよろしゅうに。

テツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)