2008年9月23日 (火)

レン、発進します!

In

レンがインドに旅立ちました。

数日前に自爆テロルがあったばかりだというのに…

無事に帰ってこいよ~

テツ

| | コメント (35)

2008年9月14日 (日)

これはうれしいなぁ

さらに更新するテツです、こんばんは。

先日、レンが恐るべき告白をしてきた。

なんと…北方謙三さんのサイン会があるらしい。北方さんと言えばあれじゃないかおいちょっとまってあの北方さん?喜多方さんとかじゃなくて?え?ちょっとあれ?なに?それはどういうこと?あの水滸伝の北方さん?三国志の北方さんであり、楊令伝の北方さん?それはつまり俺が大ファンである北方さんの事かーっ!!!北方さんの事なのかーっっ!!!!

「そうだよ。握手するんだ」

マジーかーーーっ!マジなんだな、本物の北方さんなんだな!北方さんと握手するんだって?!ちょっと待ちなさいよ、俺にも握手させなさいよ!つか、握手してーっ!俺も行きたい!俺も会わせてくれ!

「本にサインもしてくれるんだって」

かーっ!!!!本にサインだって?!それはあれか、自分の名前はもちろん「替天行道」なんて書いてもらってもいいのか!どうなんだ?いいのか?いいっぽい?それはグッドだ!グッドだけど俺行けれへんやんけーっ!!!!

結局レンはホクホク顔でサイン会へ。

その夜、レンからメールが届く。

2

・・・・あれ?!これどういうこと?!

「いや、テツがあんまり残念そうだったんで一緒に書いてもらったんだよ」

え、ええ子や!この子ええ子や!!!

ほんとにありがとう、ありがとうねー!!

つか、全く予測してなかった結果にただただびっくり。ここまでしてくれるとは…感激ですばい。

| | コメント (3)

2008年7月26日 (土)

別れてないよ!

めちゃおひさしぶり登場のテツです、こんばんは。

ええ、完全なる放置。放置of放置。

まさに法治国家日本のなせる技と言わんばかりの放置っぷりでした。

あぁ、別れてないですよ、継続ビンビン物語です。

ではなぜここにきて突然更新したのか。

それはレンの友達(以下ちゃびん)に『更新しなければ殺すぞ』と言われちゃったからなんですね。

ちゃびんさんの事は前々からレンを通して間接的に知ってはいたんですが、先日のデートん時に初対面。それ以来仲良くさせてもらってます。

…いや、むしろ心の友であります。

今まで言っていたとおり、レン=ドライ 俺=べったり というタイプの差があります。そして偶然にもちゃびんさんもべったりタイプ。ゆえに、べったりVSドライ論争になった場合、オートで仲間になってくれるんですな、ひゃっほい。

 レン「手をつなぐ感覚はなかったわー」

 ちゃびん『手をつながないなんてひどすぎですよ!』

 レン「毎回デートの度にちゅーするなんてないわー」

 ちゃびん『おかしいですよ!自分からいってくださいよ!』

 レン「一緒にお風呂入るなんて絶対ないわー」

 ちゃびん『何言ってるんですか、一緒に入らないといけないですよ!』

…と、このように。なんと心強い味方であることか!俺が言いたい事を見事に代弁してくれているんだーいってな感じです。ありがたやー。

そんなこんなでちょくちょく更新していくことになりましたので、よろしゅうお願いします~

テツ

| | コメント (4)

2007年5月15日 (火)

Gの真実

どうも、テツです。おひさしぶりです。

レンの言うとおり、GWには足を伸ばして関東圏まで行っていたのですが

少々の誤解があるようなので、それを解いておこうと思います。

今回、レンがホームまで見送りに来るという反則スレスレの行為をしたせいか

僕は確かに涙ぐんでしまったわけです、

それは事実。レンが書いている通りです。

しかし、それには深い訳が。後日、レンは僕にこう言いました。

『私は満面の笑みで見送ったのに、テツが泣いた』


うそぉん。。

それはあれですよ、ビッグな間違いであります。

本人は満面の笑みなどと言っておりますが優しく見てあげても、あれは半泣き。

事実だけを伝えるならばものすごく寂しい顔で無理して笑っている

とまぁ、こんな感じだったわけです。

だからこっちも“あぁ、無理して笑ってくれてるんだな”なんてじわっときたんですね。

いにしえの名言を使って言うと『体は正直だな』とまぁ、こんなわけです。

まぁでも、楽しかったからいいんですけどね。

テツ

| | コメント (2)

2006年8月22日 (火)

華麗に

金のジョウロを手に入れたテツです、こんばんは。

いや、こんばんはと言うよりお久しぶり、か・・・

更新をかなりの勢いで放置してました。すごい勢いで放置プレイ。

キャッ、恥ずかしいと手で顔を覆いたくなりますね。

指の間からこっそり日付を見ると、前回更新は6月4日。

今が8月22日だから・・・いや、やめましょう。

人生という長い長いマラソンの中では些細な事です(ブログとしては致命的)

東京デートの話をした舌の根が乾かないうちに、大阪デートをしてきました!

詳細はまた後日にでも!

テツ

| | コメント (2)

2006年5月15日 (月)

すったもんだのデート日記2

GWに無事デートする事ができました。

レンが書いているように、会うまでに色々ありましたわい・・・

まず第一にレンの体調が悪かったもんで、
GW前ギリギリまでデートをするかどうか迷ってました。
ギリギリまで待ったもんだから新幹線の席が空いてないのなんのって。

あ、いや、それはいいんですよ、むしろ毎度の事。
しかし、今回はそれが悲劇の引き金になろうとは!

空いていた席にもぐりこみ、俺が東京駅に着いたのは4時半。
そこでレンから一通のメールが。
『おじいちゃんが病院に行ったんで、お見舞いに行ってくるよ』
ここから先はレンの日記にもあるんで、今回はテツバージョンでお楽しみ下さい。



着いていてあげなきゃ的なメールを返信。
・・・さぁ、どうするか。

いやね、今回のデート、東京だって事でレンの地元なわけですよ。で、このような事態を想定してなかった俺はホテルまでの行き方を見てなかったんですな、はっはー。

何がはっはーだ馬鹿野郎。

方向音痴な俺が、地理を全く知らない東京で野生の勘を頼りにホテルへ行く
・・・あかん、絶対無理やわ、これ。早々に諦めてレンを待つ。


へとへとになったレンが到着したのは1時間後。
開口一番『丸くなった?』なんて失礼な事を!
世が世なら切り捨て御免ですよ!もうね、肩からバッサリですよ、コレ!


でもね、何もいえないよ。
俺がきっちり調べていりゃあこんな事にはならなかったんだしね。
などと唇を噛み締めつつ思う俺。
ま、会えたから内心ウハウハ状態だったってーのが本音ですが。

ってな感じで始まったGWデート。続きはまた後日!

テツ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月30日 (日)

医者はどこだ

お久しぶりの日記です。こんばんは、テツです。

さて、前回の日記を見てもらえば分かるように
レンが病気になっちまいました。

まぁ、元々体の強いほうじゃないんですけど、今回のはレベルが違う。車で言うと

ワイパー動かすと片方だけ動き

窓を開けようとすると半分までしか開かず

クラクションを鳴らそうとすると音が外れるような状態。

つまりは体全体の調子が悪いらしいんですわ、これが。今は検査結果待ちだとか・・・



いつもは遠距離でもなんとなくやっていけてる2人ですが
こういう時は『距離が近かったらなぁ』としみじみ思います。
・・・・まぁ、近かったら何ができるって訳じゃあないんですが。

GW会うことにしたんですけど、ほんと体調だけが心配です。

テツ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

人という字は

お久しぶりなテツです、こんばんは。

さてさて、この春から相方のレンが晴れて新入社員として働く事になりました。
で、その前にお互いの休みが合ったので3月の終わりに会う話になったんですが・・・

残念ながら会えませんでしたわい・・・

レンの会社で色々とあって、ゴタゴタしたのがその理由。
俺も色々と相談を受けました。

その後、事態は落ち着いたのですが、あれですよ。

どうやら相談者の中で俺だけ甘ちゃんな意見を言っていた模様。

他の人はこう経験からアドバイスしていたり
方向性をきちんと決めて言っていたのにもかかわらず
俺だけがへなちょこな意見・・・

口ばっかりじゃなく、もうちょっとレンに頼られる相手になりたいなと、そう思いました、はい。

| | コメント (4)

2006年3月22日 (水)

基本精神

うろうろしているテツです、こんばんは。


付き合い始め当初から、付き合い方のモットーというか

付き合っていく中の基本的な考え方ってーのが2人中にありました。

まぁ、小難しく言うとこんな感じですが、要はどんな風に付き合っていくか。

何処からどう見ても遠距離恋愛な2人。

近距離にはない悩みは山ほど出てくるのは目に見えてましたけんね。



で、そのモットーってのが嬉しい事は2人分、悲しい事は半分。

元ネタはみん○のうたなんですが、いいこと言ってるでしょ?

嬉しい事は2人分祝って、悲しい事は分け合って半分に。

そうやってお互いに思いやっていけたらいいなぁ、と。



4月から2人の生活に大きな変化が訪れます。

このぶんぶん精神で、2人揃って頑張っていこうなんて思ってます。


テツ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

俺の空

小言の多いテツです、こんばんは。

遠距離も悪くないなんてレンが言ってますが
確かに遠距離も悪い事ばっかりではありません。

そりゃあね、一般的にはいいとこ無しなんて言われてますよ。

なかなか会えない、病気の時余計心配(今ここ)、金がかかる・・・

確かに!確かにこれは否定できません。そりゃあ近場のカップルに比べりゃあ
会う機会なんてカップラーメンが出来る時間程度くらいでしょうとも。



だけんども、この遠距離。1つ素敵ングな物を生み出しました。

それが信頼。

お互いに自分の行動や、どこにいるなどを相手に報告したりはしてませんし
相手の行動に制約なんかもつけてません。

そこにあるのは相手への絶対的な信頼。

そして、相手に信頼されているという誇り。

かっこよく言えばこんな所でしょうか。
付き合って2年以上になりますけど浮気の心配は1回もした事無し。
電話で『浮気したらどうする』なんてネタにすることはありますけどね。



遠距離を続けていく秘訣。
それは相手をどこまで信頼できるか。
その信頼にどこまで応えられるか。

とまぁ、こんな感じじゃあないでしょうかね。

テツ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧